Moon

この洗練されたペンダントランプは、ブライアン・カークによってデザインされ、直径40cmから120cmまでのサイズが利用可能です。二重層のシェードが特徴で、内層は細かいベニヤで作られており、光を通して柔らかく拡散された輝きを生み出します。一方、頑丈な外層は直接の眩しさを防ぎます。機能的な下向きの照明と美しい上向きの反射を提供します。『木漏れ日』という、日本語で木々の葉を通して差し込む日光を表すコンセプトにインスパイアされており、このランプは自然の効果を見事に再現しています。実用的な照明と美的な優雅さを融合し、現代的な空間に最適です。

ムーンを見る

Moon R

日本のコンセプト「木漏れ日」にインスパイアされたムーン R ランプは、葉を通して差し込む光の自然な効果を模倣しています。球形の形状とベニヤまたは金属スラットの構造により、光源が隠され、葉の間を通る日光のように光が散らされます。このデザインは、晴れた日の森の下層を思わせる穏やかな雰囲気を作り出し、下方の空間を効率的に照らしながら、上方には柔らかく光を拡散します。ブライアン・カークのムーンシリーズは「木漏れ日」の本質を捉え、インテリアスペースに自然の静かな一端をもたらします。

ムーン R を見る

Ellipse T35

ブライアン・カークによるこのテーブルランプは、ペンダントバージョンで見られる楕円形と円形の形状を保ちながら、光を効果的に管理する木製のシェードで作られています。光を上下に散らすことで眩しさを防ぎ、さまざまな環境に適した柔らかな輝きを生み出します。金属製のスタンドに取り付けられたこのランプは、機能性とミニマリストの美学を調和させており、ホームオフィスやリビングルームなどの空間に実用的な光源として、またデザインステートメントとして役立ちます。この効率的な光の使用は、暖かく招かれた雰囲気を維持しながら、環境を向上させます。

エリプス T35 を見る

Ellipse

ブライアン・カークのエリプスランプデザインは、機能性と美的魅力を巧みに組み合わせています。木製のシェードを使用して、見る角度によって楕円形から円形に変わる形を作り出しています。このデザインは光を効果的に操作し、目を直接の光源から守りながら、光を上下に優しく分散させます。シェードの間の隙間は光を柔らかく拡散させ、空間を圧倒することなく視認性を向上させます。

カークのアプローチは、光と影の相互作用に焦点を当てており、周囲の雰囲気を尊重しながら実用的な照明を強調しています。この思慮深いデザインは、照明という主目的を果たすだけでなく、生活空間を豊かにし、デザインがどのように実用性と控えめで優雅な美学をシームレスに統合できるかを示しています。

エリプスを見る